スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この先に見えるものは

   トンネルの先には何が見える?

今日は久しぶりにちょっと落ち込んだ記事。
なので見たい方だけどうぞ★
人のネガティブ見に来るほど暇じゃないわ!
って方、本日はごめんなさい。
また更新するのでぜひその時は来て下さいね!!

という訳で続きをどうぞ★






先日から申しております通り、もうすぐ夏休みです。
ってことでいろんなこと企画してるのですが、
まあ企画倒れ率が9割を超えている私には
もうお先真っ暗ですねー。((先日はここまで書きましたw

今日はちょこっと発展して

『M氏人間関係論その2』

最近この企画倒れのことなど、まあいろいろなことを
大学の休みに時間におしゃべりするのが専らの日課になっています。

よく言われるのは

「○○(私の名前ですね)が変わらなきゃ!」

とか

「お前にも非はあると思うぞ?」

とか、まあモチのロンでございます。
ごもっともですね。その通りなのです。

[私の悪いところ]
①フットワークが重い((特に夜の時間帯
②キャラがくどいし何となくウザい
③何か太ってるし暑苦しい


ごめんなさい。③とかもはや自虐です。

なぜこんな話題になったかと言いますと、
自分基本遊びに誘われない残念なタイプなんですね。
その原因が①と②だと思うんですよ。
おそらく私の周りの人で自分のことが
嫌で嫌でたまらないから遊びに誘わない。
って人はいないと思うんですね。((このくらい信じてもいいよね?w

そのまま待ってたらやっぱり暇になっちゃって
おそらく最悪な結末という展開に発展してしまうので
もちろん自分から遊びに誘うわけですよ。

しかしもちろん1発で予定が合うことなんてありません。
何回か繰り返すんですよ。この日どう?って。
夏休みくらいみんなでワイワイしたいなって思って
3人以上でやることを企画してるんですけど

[M氏プレゼンツ断られる理由ベスト3]
①ごめん、お金ない。
②その辺忙しいんだよねー
③このメンツだったら遠慮するね


ってことなんですよ。
だから、みんなが合う日があったとしますよ。
みんな合ってるのに自分だけその日は予定があった。
とかなると、自分の予定潰してまで
そっち優先させちゃう癖があるんですね。

誘われた時なんてもうすごいですね。

泣いて喜びます。(T_T)

基本自分お金で何とかする。例えばおごるから遊ぼうよとか。
あと、相手に気を遣わせないようにしてしまう。
例えば、この日どう?って言われた日がたとえバイトでも
うん!空いてる!ってバイトの方を何とかしようとしてしまう。

だから自分の中で人と遊ぶこと=自己犠牲みたいな
部分が結構あったりしちゃうんですよね。
人間関係って自分ひとり頑張ったってどうにもならないし、
でもこの頑張りが人に伝わる訳でもないし。

「この日遊ぼうよ!」
「予定出てないから分かんない、、」
 (出てないなら空けておけよ。)

「〇〇の企画どうする?」
「ごめん、お金なくてやっぱり今度にしない?」
 (えっ、前々からこの時期にやろうって言ってたじゃん。)

なーんて言える訳ないですもんねw
結局最後にモノを言うのは、

人間関係の優先順位なんですよね。

自分が思っているほど相手が自分のことを思ってくれている
なんて理想にしか過ぎないんです。
自分はこの人に誘われたら行くぞ!って決めてても
その人が自分より優先したい人がいたらダメなんです。

自分の優先順位を上げるにはその人との接触が必要。
共通点を見つける、同じコミュニティに属する、
会う頻度を多くする、秘密を共有する。

全てに機会が必要。つまりその人と遊ぶことですね。
でもそもそも遊ぶことすらまともに出来ない自分には
こういう理想的な人間関係を築くことは難しいんですよね。

つまり生まれ変わるしかないわけですよ。
多分このキャラがいけないんだろうなって思います。
でもそれでもやっぱり友達とは遊びたい。
だからこれからも努力します。
自分が変われるように。人間的魅力を高めます。
自分が変わらなきゃまわりも変わらないんです。

長くなってしまいましたが、
最後まで読んで下さった方ありがとうございます。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

Profiel.

masasama0o0

Author:masasama0o0
憧れだった小売業界で働く社会人。

北欧が好き。
食べることも好き。

昔に比べてだいぶ素直になりました。笑

Count.
Category.
Month.
Article.
Comment.
Link.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。