スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOG力×文章力

   美術館の旅

むかーし中学の頃、塾の作文の講座で習ったことがある。
何か文章を書くときは3つのセクションでまとめること。

①最初にズバッと結論を書いてしまう。
②それに至ったプロセスや理由を書く。
③最後に今までの要約をまとめて書く。


この3構成で書くと読みやすいし
評価されやすいと。

なぜかコレだけは印象に残ってて
中学卒業してから今日までずっと心がけていました。
大学入ってレポートを出すことも多くなって
なおさらコレをよく使うようになったんですけど
なかなか先生受けがいいらしく、
ちょくちょくゼミとか褒められたりして
毎回この感じでレポートを出しています。
(すごく調子乗ってますけど!ドヤッ)

でも最近思ったんですけど、
こういう文章って先生に提出するものだからこうする。
っていう理由があるからだと思うんですけど
自分らしさないなあ。って。
というのも、レポートとか基本自分の意見も入れると
思うんですけど、それを自分なりの伝え方で
伝えることに意味があるんじゃないかなって。

この3構成の方法は理にかなっているけれど、
それは誰にでも読みやすくて、
逆にとらえると面白みがない。ってことだと思うんです。
いわゆる無難ってヤツですよね。
大量に読むレポートなんかだと便利なのかもしれませんが、
この方法が使えるのは1,2年生までで、
3年生になったら少し文章の書き方も考えないとなあって思いました。

話がちょっと違うかもしれないんですけど、
自分は作家には向かないタイプですね。
自分文章書くの嫌いじゃないので、
小説とかゆるーく書いたりしてるんですけど、
やっぱりあとから読み直すと、いちいち説明してたりとか、
読者の想像を膨らます余地がなかったりと、
どうしてもつまらない文章になっていました。

面白い本ってやっぱり考えさせられたり
想像する余裕がある文章だったりするんです。
自分もいつかそんな素敵な文章が書けるといいな
と思いつつブログをやっているわけなんですね。

いつも読んで下さる方には感謝です。

今日の写真は去年の夏に行った
損保ジャパン美術館@新宿のトリックアート展。
平日だったので静かだったんですけど、
やっぱり人が多い中美術鑑賞するのは嫌ですよね。
という訳で今年も平日を狙います。

スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

Profiel.

masasama0o0

Author:masasama0o0
憧れだった小売業界で働く社会人。

北欧が好き。
食べることも好き。

昔に比べてだいぶ素直になりました。笑

Count.
Category.
Month.
Article.
Comment.
Link.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。