スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Which way should i go ?

   say Good-bye

人生の分かれ目にきています。
周りの人がどんどん学生活動や留学、
いろんな経験を通して成長していきます。
そんな中で自分はこんなんでいいのかとか
もっとやらなきゃいけないことあるんじゃないかとか
自分に問いかけて、とにかく焦りしか生まれなくて
最終的に決めたのがスウェーデンへのデザイン留学。

以前の記事にも書きましたけど、
デザインジャーナリストになるために
具体的にどんな方法があるのかとか
少しずつ調べることにしました。
まずそもそもジャーナリズムから入るのか
デザインから入るのか。
いろんな人に相談してやっぱりデザインから
入っていくのがベターだって感じしました。
だから次はデザインを学ぶためにどうするか。
日本でも学べると思ったんですけど、
やっぱりユニバーサルデザインに興味があって
それを学ぶためには元祖ユニバーサルデザインである
エルゴノミデザイン発祥の地スウェーデンに行くしか
ないんじゃないかってなりました。

ここまでは順調でした。
問題はこの先。では、デザイン留学するために
スウェーデン留学について調べてみるものの
やっぱり場所が場所なだけあって、
残念ながら情報が少ない。
そして自分の場合英語もほとんど話せないくせに
スウェーデン語なんてもっと分からない。
ホントに八方ふさがりでした。

とにかく情報もなければコネもない。
大学で行けるのはデザイン留学じゃないらしい。
そうなると日本の美大に編入とか
いろいろ考え込んでしまいます。

実は考えすぎて考えすぎて
こんなに悩むなら、別に充分いい大学出てるんだから
普通に就活してどこかの企業に勤めて
無難に幸せな将来を築くのもいいんじゃないか
って思い始めちゃったんですね。
1度きりの人生だからこそ、普通に暮らしたい。
別にそこから趣味でデザインについて勉強しても
いい訳だし、安定したお給料が入ってからでも
遅くはないのでは?と悩んでしまいます。

どっちがいいんでしょう。
どんなに大変でもその困難を乗り越えてチャレンジする人生。
無難に会社に勤めて趣味を持っていろいろ自由に楽しむ人生。

生きるって難しい。
今の日本は自分が生きるには厳しい環境です。
就活も大変、学校も大変、人間関係も大変。
もっと気楽に素直に楽しく生きれたらなあ。
でもそれはただの甘えになってしまうのであって、
未来の日本を支える若者として
やっぱり今がその時なのかなって、、、
どうしましょう。
スポンサーサイト

■ Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Thanx for your comment


コメントありがとう!

君のコメントでちょこっと吹っ切れた気がする。
まさにその通りだし、似たようなことを考えてる人が近くに
いるのってすごく安心するっていうか
自分だけじゃないんだって気になる。

まだ結論を出すには早すぎるよね。
まだまだ2年半残されてるわけだし!
非公開コメント

Profiel.

masasama0o0

Author:masasama0o0
憧れだった小売業界で働く社会人。

北欧が好き。
食べることも好き。

昔に比べてだいぶ素直になりました。笑

Count.
Category.
Month.
Article.
Comment.
Link.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。