スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの頃の宿題のようなノスタルジー



今年の箱根駅伝も熱かったですね。
実は私と同じゼミの子が今年は駅伝の選手に選ばれていて、自分が出る訳じゃないのに特に張り切って応援してました。笑

駅伝=冬の風物詩みたいなところがあって、親戚の家に行くと否応なく駅伝の一択。ただ、何ででしょうね。幼い頃はもともとスポーツがそんなに好きじゃなかったこともあり、全く楽しめませんでした。

夏の甲子園、冬の駅伝、どっちも昔は関心が持てなかった私も、この年になると何となく見入ってしまって、大人になると分かる良さってあるんだなあって実感してます。

大人になって分かるものの代名詞と言えば、

ビール

ですよね。私はそもそも炭酸が好きじゃないので、飲めないのですが、ビールに限らず子どもにとって大人の飲むお酒ってビックリするくらい人を惹きつける力があったと思います。

子供の時、お父さんの飲むビールの泡が美味しそうで、泡だけちょうだい!ってだだこねて、ようやく一口舐めさせてもらった(良い子のみんなは真似しないでね!)のに、想像を絶する苦さで、大人って何でこんなもの好きなの?!って思ったのを今でも覚えています。

子どもの頃ってほんとダメ!に敏感で、
禁じられたものほど魅力を感じてました。

そんな自分が、目の色変えて飛びついていたゲームも最近はやってもあんまり熱中できなくなり、17:30までに帰りなさいと言われていた門限も今では朝帰りでも咎められず、お酒をぐびぐび飲み、点数が出るようなテストもなくなり、何か大切なものを失ったような気がします。

だからこそ、たまには思いっきり泥遊びもしてみたいし、日が暮れるまで鬼ごっこしたいし、たまには全力で子どもと遊びたいなって衝動に駆られます。

小さい頃キラキラ輝いてたものも、
大人になると色あせて当たり前になる。
小さい頃当たり前だと思ってたことが、
大人になるとふと懐かしくなる。

人生ってきっとそうやって紡がれていくんだろうなって思います。
あの頃もっと宿題やってればよかった。
簡単に言えば、そんな気持ち。笑
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

Profiel.

masasama0o0

Author:masasama0o0
憧れだった小売業界で働く社会人。

北欧が好き。
食べることも好き。

昔に比べてだいぶ素直になりました。笑

Count.
Category.
Month.
Article.
Comment.
Link.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。