スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築業界の路地裏

先日、仕事がたまたま早く終わったので、以前から興味のあった代官山蔦屋書店に行ってきました。



皆さんご存知ですか?
蔦屋の通りに面した方の壁、TSUTAYAのTになってるんですよ。

しかもそのTを構成するためのブロックもTなんですよ!

ちっちゃなTが集まっておっきなTになってる訳です。

ところで小売業において、本屋ってすごく厳しいと言われてるのですが、実は羨ましい部分があります。

集客力

黙ってても、何の目的がなくても、何なら待ち合わせレベルで入っちゃいますからね。

何と敷居の低い商業施設!

百貨店で待ち合わせなんてセレブしかしないし、スーパーで待ち合わせなんておばちゃんしかしないし、ユニクロで待ち合わせなんて...

どれも少数派なんですよね。

ってことは、本屋さんの機能を上手く合体させたり、変形させたりすればビジネスチャンスが...?!

そんな感じ(全くそんな感じだけではないけれど)で、現在私は以前から憧れてたデザイン業界に片足を突っ込みました。
春から商空間デザインの勉強をしています。

勉強してみて思うことは

制限が多すぎる

ちょうど法律の部分を勉強中なのですが、こんなに制約がある中で、よくもまあ、クリエイティブな建物が建てられるなあと、勉強したからこそ気づけました。

こんな様々な制約の中で、これだけの作品を創れるんだから、そりゃあ一握りしか成功しないわ...とちょっとくじけそうになりましたが、やりたいと思った以上、最後まで頑張ってみます。

スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

Profiel.

masasama0o0

Author:masasama0o0
憧れだった小売業界で働く社会人。

北欧が好き。
食べることも好き。

昔に比べてだいぶ素直になりました。笑

Count.
Category.
Month.
Article.
Comment.
Link.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。