FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギブアンドテイクとホスピタリティ

ギブアンドテイクってよく言うじゃないですか。
どう捉えてるかは人それぞれ分かれそうな
言葉だと思うんですが、
私は

ギブ=テイク

になればそのプロセスはどうでもいいと思ってるわけなんですよ。

職場あるあるだと思うんですけど、
自分の仕事が早く終わったから先帰ります。
ではなくて、
仕事多い人のを手伝ってあげて的な空気感。

手伝うことは正直いいんですよ。
でもそのテイクってどこで返ってくるんでしょうか。

例えば相手の立場に立った時、
手伝わなければ終わらないような状況である以上、
多分結構遅くなると思うんですよ。

しかもそういう人って大抵特別今日だけが!
ってことなくて、上司の仕事の割り方が悪かったり、
当人に問題があったりと、慢性的に手伝いが必要な状況だと思うんですよね。

そんな状態で、
じゃあ前回手伝ってくれた人が忙しそう。
でも今日は自分がやっと早く帰れる日!

手伝いますか?

って話ですよね。

自分は普段帰り遅いから
今日くらいいいよね!


ってなるに決まってますよね。
そりゃ人間ですもん。そうなりますよね。
またまた今度は元の立場に戻ると当然

もうあの人のこと手伝いたくない

ってなりますよね。
これは完全に悪循環ですね。
ギブアンドテイクと似てるなって言葉で

ホスピタリティ

ってのがあると思うんですよ。
日本ではおもてなしとか訳されたりしてますが、
まさに相手の立場を気遣って行動する
そんな日本の行動美が言葉になったって感じがします。
でもなんでホスピタリティって言葉があるのに
こんな悲しい悪循環が生まれてしまうのか。

ノンホスピタリティだから

だと思うんですよ。
最近の若い人を中心に、きっとよく見れば年齢問わずなんでしょうけど、余裕がないからホスピタリティなんてなくなってしまっているのではないか?!と思います。

優先席だって本当はあんなご年配の方とかじゃなくて、
今座っている私よりもその人がその席を必要としてそうかってことだと思うんですよね。

でもそれって完全に思いやりの部分じゃないですか。
それを表現する余裕今の日本人はほとんど持ち合わせないんですよ。
こうなると今後日本がどうなっていくのかって核心部分なんですけど。
多分私の見込みでは

テイク代行サービス

が大流行すると思うんですよね。

相手にギブしてもらった。
テイクをしてあげなきゃならない。
でも自分の身体は好きなことしたい。
だから人に頼む。
そうすればテイクしてもらったから
次もまたギブしてあげようかなって
プラスの連鎖が生まれてくると思うんですよ。

相手にギブしてもらったら、
相手がどんなに断ろうとテイクをする。
この借り返したよ。の関係を
しっかり築き上げておきたい。

ギブとテイクの関係をしっかりはんぶんこしてあげることがこれからの日本の社会を支えるカギになるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

Profiel.

えむし

Author:えむし
小売業を卒業して
デザイナーになりました。
でも小売業相手の
デザイナーです。

北欧が好き。
食べることが好き。
岩盤浴が好き。
機動力は低い方です。

とても人様に
お見せできる顔ではないので
Youtuberにはなれませんでした。
ブロガーから始めようと思います。

Count.
Category.
Month.
Article.
Comment.
Link.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。