スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scandinavia Trip -Off Shot @Finland-

北欧の旅、ラストはフィンランド。
残念ながら写真があんまりないのですが、
お楽しみください。どうぞ★

   FINLANDの空

まず着いてすごく印象的だったのは、空のきれいさ!!
北欧はどこの国でもすごく空気が美味しくて、
最高だったのですが、フィンランドではギリギリ夕焼けを見れて
もう最高ですね。

   お世話になるホテルのロビー

そしてホテル。今回お世話になるのは、Holiday Inn Helsinki。
今までのホテルの中で一番グレードが高い感じだったのですが、
なんとWi-Fiが有料。許せないですね。笑

   近くのスーパーは時間が短い!

そしてとりあえずホテル近くのスーパーをチェック。
北欧旅行では基本ご飯はスーパーでお惣菜を購入していました。
ちなみに、ここのスーパーは、土日が6時まで。
到着した日は金曜だったものの、次の日は土曜日なので、
さっそくホテルで次の日の夜ご飯会議をしましたww

   ホテルの部屋

ホテルの部屋はすっごい落ち着いた雰囲気で
素敵でした。お茶とかポットも用意されていたので、
さっそくティータイム。冷え切った身体に沁みますww

   これがスーパー。

温まったところでいざスーパーへ。
広くて大きくて、とてもスーパーとは思えない。
小さいコストコみたいです!!(行ったことないけどw
品ぞろえも豊富で、楽しかったです。
ちなみに向こうの国では、カートをもとの位置に戻す習慣がないそうで、
以前はいろんなところにカートがおきっぱなしってことが
あったそうなんですけど、それを解決させるために導入されたのが、
デポジット制。日本でゆー、コインロッカーみたいなものですね。
コインを入れて、使い終わって元の位置に戻すとコインを取り出せる。
って感じです。
ただ向こうの買い物かごってカートを使わずとも、
すでに手押し車式になっているので、カートは必要ない
って感じでしたwww

   英語で注文、ドキドキ。

そしてお惣菜売り場でお姉さんに頼んで買ったのがコチラ。
すごい美味しそうなパプリカのグラタン。
ちなみに1ついくらかは忘れましたが、500円くらいだったと
思います。少し高いけど、日本でもこれくらいですよね?
英語で注文はドキドキでしたけど、初日に比べたら
尻込みせずに話せるようになりました。笑

   赤い地下鉄

翌朝、観光に出かけます。
ちなみに土曜日は向こうではお休みの日で、
お店が始まるのがどこも遅い。
ガイドブック見間違えて1時間早く出かけてしまい
かなり暇を持て余しました。
ちなみにこれは地下鉄。内装も赤でカワイイです。きゅんきゅん。

   中央駅

駅に到着してまず気付くのは、広い。
ってか天井高い。大きい私には嬉しいです。笑

   市街地

そして暇なので街をぶらぶら。
ちなみに建物の多くはデパートです。
ヘルシンキは大きなデパートが多い。
多すぎて1日じゃ回れない。

   北欧最大級のデパートSTOCKMANN

特にこのストックマンデパート。
なんと、そのレベルはウィキペディアにも載るほど!!w ※コチラ
北欧最大級とも謳われるほど広くて、とても1日じゃ
まわりきれません。ここにくればなんでもそろいます。
そしてどこのデパートにもデパ地下はあるもの。
ここのデパ地下のお惣菜は本当に美味しそうでした!!!

   街並み

そんなこんなで街を再びぶらり。

   マリメッコ

フィンランドに来た目的その1。
マリメッコです。すごいです。エキサイティングです。
マリメッコというブランド名でピンとこない方はマリメッコのサイトを
ぜひチェックしてください。ゼッタイ知ってるはずです。
この赤と青の大きな花柄が1番有名だと思います。
ちなみに私はポーチとマグカップをゲット。
女性がやっぱり多かったですけど、
ナチュラルなソファーとかにマリメッコのクッション置いたら
かわいいだろうなー。とかウキウキ見させてもらいましたww

   雪印ww

北欧はいたるところにかわいさが。
これくらいなら日本にもありますかね?ww

   港です。

そして相変わらず冬の北欧=凍った港ですね。
こんなんで船は出せるんでしょうかね?
春を過ぎるとこういうところで
お花屋さんや野菜の直売所みたいなカートが
軒を連ねるんでしょうか?
ぜひまた行きたいですね!!!!!!

   街並みその2

北欧は相変わらず道が広い。
極端に広い道か、極端に狭い道しかないですね。
もちろんこの両サイドはお店だったりアパルトマンだったり。

   デザイン博物館&建築博物館

そして北欧では博物館美術館にも行きました。
いやあ、国際学生証作って行けばよかったです、、、
そしてこのデザインミュージアムと建築博物館。
残念ながら中は写真撮影禁止なので、写真はありませんが、
建築学部の人とか美大の人には
本当に楽しいところだったと思います。
しいて言うなら、自分にもう少し英語力があれば、、、
ちなみに向こうの博物館は、
コートや手荷物を置いて鑑賞できるように
ロッカールームが完備されています。
というか、ご利用下さいよりも、
むしろ余計なモノは置いてってね。くらいでしたww

   PINO

中はかわいかったけど、ちょっと嫌な思い出の残るPINO。
雑貨のセレクトショップです。
中にはインテリア系の雑貨から文房具まで
いろいろ揃っているんですけど、
ここでは、いろいろありました。ホントに。
まず六角形のタイルを買ったんですけど、
300円くらいだったので、買おうと思ったら
まさかの1枚で。6枚入りなので、1800円。
ちなみに1枚手のひら半分サイズです。
そしてこれが、空港でもひっかかり、5分ほど足止めを食らうw
おそらく薬だと思われたんでしょうねwww
でも付箋とかノートとか、すっごくかわいくて
もちろんまた行きます。ええ。

   かもめ食堂の舞台

ここがアカデミー書店。
あの小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ主演のかもめ食堂の
有名なシーンにもなったカフェです。
日本で言う紀伊国屋書店みたいな感じですかね?
おっきな本屋さんの中にあるカフェです。

   近くで見るSTOCKMANN

そしてストックマンデパートに再チャレンジ。
ドアマンの方が半端なく紳士www

   最後の夕食はチキン!!

フィンランドでの最後の夕食!
記事の最初で紹介したパプリカグラタンのスーパーで
購入したチキン!!!!!
めちゃくちゃ美味しかった!!!!!
最初は日本円で1000円くらいして、えーっ!ってなったら、
まさかの1キロの値段でしたwww
このチキンなぜか120円くらい。
このチキンさすがに100g以上はあったのに、、
お店の人に2本買ったやつを1本ずつ
袋に入れて欲しい!ってお願いしたくて、
セパレート!!とか言ってみたけど、結局伝わらなくて、
ワンチキン、ワンチキン、OK?って言ったら
分かってもらえましたwww
私の英語力っていったい、、、www



そんなこんなで、北欧3都市を巡る旅終了です。
あこがれの北欧をこんなに満喫出来て最高でした、、、
またぜひ行きたいですね。ホントに。
出来ることなら留学したいなって
改めて留学欲も出てきました。
次は夏休みにもう一度行けるといいです。
今度は1か月くらい旅行したいな。

という訳で旅行から帰国して
2か月以上かかりましたが、コレで
北欧の記事は終了予定です。
まだまだ感じたことはいっぱいあるので、
また書くかもしれませんが、とりあえずここで一区切り。

みなさんこれからもよろしくお願いしますね!!!!

Scandinavia Trip -Off Shot @Sweden-


昨日に引き続きまして、今度はスウェーデンのストックホルム。
とうとう行ってきました。今回の旅のメイン!!
どうしても行きたくて行きたくてやっと行けたあこがれの場所。
ストックホルムのいいところは、ちょっと歩いただけで
近代的な地区、歴史を感じさせる地区、港町の地区と
3種類のスウェーデンを満喫できるところだと思います。
それでは今回もオフショット集どうぞ★


   滞在先@スウェーデン

今回お世話になったホテル。
ググってみたら多分日本で言うビジネスホテル。
きっとそう。いや、ゼッタイそう。

   ホテルの部屋が素敵

しかし中はこんなにもおシャンティなんです。
赤を基調としたお部屋はぬくもり溢れる感じ。
ただ向こうの暖房はなかなか謎で結局部屋があったかいと
感じることはなかったですwww

   中央駅

ここがストックホルムのセンター駅。
本当はホームの中に入るとあの有名な天井を
見ることができたのですが、残念ながら
自分の使う路線ではなかったために入れませんでした。

   本場のIKEA

ストックホルム1日目はIKEAに。
出発が夕方になってしまって、かなりギリギリでしたが
無事シャトルバスに乗り行けました。
アレですね。15分おきにバスが出るなんて
日本くらいなんですね。笑
でもさすが本場のIKEA。そりゃあもう大興奮でした。

   スウェーデンのポスト

スウェーデンのポストは黄色と水色のスウェーデンカラー。
たしか黄色が市内専用、青が市外(海外も含む)専用でした。
2つ並んでるとスウェーデンらしくてカワイイ。

   エストーっていう乗り物

エストーはデンマークでした。これはトラムですね。
要するに路面電車です。残念ながら私は利用しませんでした。
何だかんだ歩きの方が楽しかったので。
目的があるなら利用すると便利だと思います!!

   川まで凍る寒さ・・・

さて電車に乗ってストックホルムに向かう途中。
川が凍ってました。もうびっくり。
そんなに寒いんですね。うん。

   薬屋さんの看板までカワイイ。

APOTEK、おそらく薬屋さん。(ドイツ語でアポテーケが薬屋なのでw)
今のところ残念ながらスウェーデン語よりドイツ語の方が得意です。
いつかスウェーデン語喋れるようになりたいなって。
そんな思いをはせながらカワイイ看板パシャリ。

   水の都だけありますね。

水の都だけあって、すっごい素敵。
どこに行くにも橋を渡る。まるでヴェネチアやないか~!www

   ノスタルジック

橋ショットその2。素敵すぎます。
渡るのがもったいないくらい。、、、渡りましたけど。

   ガムラスタン周辺を散策

川にそって歩いてみます。
ちなみにここはガムラスタンと呼ばれる旧市街です。

   こういう路地に夢がつまってます。

北欧はこういう狭い路地がいっぱい。
デンマークでもそうでしたけど、こういう先に
素敵な雑貨屋さんとかがあります。


   ここはコペンハーゲンに似てます、

ガムラスタンのショッピングストリート。
いろんなお店があって楽しいです。最高です。
何時間でもいれます。ええ。

   ノーベル博物館

これが世界的に有名なノーベル博物館。
ノーベル賞はスウェーデンからスタートした賞なんですよ。
ここでは歴代のノーベル賞受賞者の記録が残されています。
ちなみに受付のカッコいいお兄さんは日本語が上手でしたwww

   シュルッセン

ここが港町。
ストックホルム中央駅からだと、ダイレクトに歩いて
30分かからないくらい。
渋谷から原宿と同じかそれよりちょっと遠いくらい。

   お気に入りのお店

そんなシュルッセンで行きたかったお店がこちら。
ORDNING&REDAという文房具屋さん。
(※↑クリックでオンラインショップに飛べますが、英語サイトです)
カラーバリエーションが豊富。そしてシンプルだけどハイセンス。
使い勝手も半端なくいい。物価が高いので、かなりお高いですが、
紙質もよくて書きやすい。
これからごひいきにさせていただこうと思いますwww
ちなみに日本にも代官山にありましたが、
去年閉店してしまったとのことです。残念、、、
もう一つおまけにお店の名前はスウェーデン語で整理整頓という意味です。

   無印まである!!!!

無印に関しては驚きました!!
しかも表記も日本語!!それもスウェーデンクローネ(スウェーデンの通貨)に
直されていない!!!!
日本円で買えるの!?って思いましたけど、
チャレンジできずwww
ちなみにスウェーデン語表記のものももちろんありました。
日本から輸入してる商品はきっとそのままなんでしょうね。

   H&M HOME

最近日本で話題のファストファッションブランドH&M。
もう知ってる方がほとんどだと思いますが、
H&Mはスウェーデンのブランドなんですよ。
そしてH&Mの本場スウェーデンには、ファッションだけでなく
インテリアも売ってるんです!!
これは北欧にしかないんですよ。限定です。
その名もH&M HOME。
そしてショッピングの仕方も変わってます。
カートの形をした板を手に取り、
そこに気に入った商品のマグネットを張る。
あとはレジにそれを持っていくだけ。
紙で商品番号とかを入力する必要もなし。
もちろん商品そのものをレジに持っていく必要もなし。
これ日本の家具屋さんでも採用するべきだと思う。

   カフェで一休みはデフォ

デンマーク同様、カフェで一休みは必須です。
ちなみに北欧のトイレは有料。ここも5クローネ。
ちなみにデンマーククローネとスウェーデンクローネはしっかり別物。
ただしスウェーデンも大体1クローネが15円くらいです。
トイレはだいたい5~10クローネなので、
高いとトイレに150円払わなきゃいけない。
ちなみに日本のトイレみたいにキレイではありません。
汚くはないですが、ハイセンス!!って感じはしません。
一緒に行った友達と、スウェーデンの人が
伊勢丹とかのトイレ入ったらきっと、
「こんなトイレをただで使えるのか!?」とか
「記念にいっぱいトイレ行こう!!」とか
言うんじゃないかね?って盛り上がりましたww
そんなカフェでの団らん。

   夜のストックホルム中心街はすごい素敵

ストックホルム中心地の夜は素敵です。
お店の明かりとデンマーク同様ワイヤーでつるされた
ランプで道が明るい!!
雪が降ってるので、気分的にはクリスマスです。
ちなみに50mごとにH&Mがあると言っても
過言ではないほどストックホルムにはH&Mが
いっぱいありました。



こんな感じでスウェーデンも1泊2日。
スウェーデンは正直1泊2日じゃ足りませんでした。
正確に言うと、見るべきところは見れましたけど、
あとあとホテルで復習したら、ここも行きたかったね。
ってお店がじゃんじゃんと。笑
本当にストックホルムの街は素敵でした。
お店も充実してるし、街並みも最高。
次はやっぱり夏に行きたいですね。
雪の降るストックホルムも素敵ですけど、
緑と水が映えるストックホルムも、、、

最後はフィンランドです。
フィンランドはツレが一押しの街です。
それではまた次の更新で!!!

Scandinavia Trip -Off Shot @Denmark-

忙しくて全然更新してませんでした、、
少しずつまた更新していこうと思いますよ。
さて、北欧の記事が2つで途絶えていましたけど、
実はアレでおしまいです。
自分の伝えたいことにスポットを当てていたので。
ここからはそれぞれの国でのオフショットを。
まずは最初の国デンマークから。

   レゴの街

空港にて入国ゲートを出るとすぐにありました。
さすがレゴブロックの国。遊び心をくすぐります。

   ホテルのロビー

宿泊先のロビーです。
北欧らしいシンプルだけどインパクトのあるソファ。
ビビットな色で元気が出ます。

   デンマーククローネ

デンマークの通貨。
1デンマーククローネが大体15円。

   スーパーマーケットイヤマちゃん

デンマークのスーパーマーケット。
Irma(イヤマ)っていいます。女の子のロゴ(イヤマちゃん)がキュート。
ここのエコバックが重宝してます。

   デンマークのセブンイレブン

デンマークにもセブンイレブンがあります。
ただ日本と違って、セルフのコーヒーサーバーがあって、
焼きたてのパンも売ってます。

   デンマーク市街

パステルカラーの街並みが素敵。
歩いてて飽きません。

   よくここに落書き出来るなあw

よくこんなところに落書き出来るなあと思ってパシャリ。
信号機っていう公共物にって意味と、高さ的な意味で。

   チボリ公園(?)

一面銀世界で幻想的。すっごい素敵です。
今度は夏に行ってみたい。

   こっち

意味は分からないけれど、多分看板。笑

   ヨーロッパは1階が0階

向こうの文化は0階がこっちでいう1階。
分かりづらいけど、たしかにそうだよな。って腑に落ちた。

   トイレまでハイセンス

正直混んでる時は利用したくないですね。
オープンすぎますし、、、
北欧の男性と比べられたくないので。笑

   焼き立てパン

焼き立てバゲット。
パン屋さんが多かったですね。

   看板

向こうの看板は一目でわかる。
これは画材屋さん。すっごい素敵なアイデアです。

   トンネルの向こうに・・・?

北欧にはワクワクが詰まってます。
街並み一つとってもこの先に何があるのかワクワク。
トンネルが多いデンマーク市街。

   レゴ専門店

レゴの専門店。
いろんなレゴが売ってます。
ちなみに組立てられた状態でディスプレイされてるので、
童心に帰れます。

   レゴがいっぱい売ってます

カラー×サイズでばら売りしてるんです。壁一面でwww

   市庁舎だったと思うような違うようなw

日本にはない雰囲気を街の至る所で感じられます。

   ビビットカラー

建物の色がカワイイ。きゅんきゅん。

   カフェで一休み

カフェで一休み。
ちなみに向こうはホットでもグラスです。
ってこのカフェだけですかね?ww


   警備隊のお馬さん

向こうは警備も馬。落し物に注意です。

   デンマークデザインセンター

デンマークで一番お世話になったデンマークデザインセンター。
ファッション、プロダクトデザイン、ロゴデザイン、
いろいろ吸収できました。でもやっぱりシンプルイズザベスト。

   DDSの内装

カフェも併設。残念ながらカフェはまた今度。

   マンホールまでハイセンス

マンホールまですごい。なんですかコレ。

   ガレットが美味しかった

ここのガレットが美味しかったです。
ただ残念ながらキャッシュオンリーです。
ちなみにコレで1500円くらい。物価はやっぱり高めです。

   夜も幻想的

冬の北欧の夜は長いです。
街中はワイヤーでつるされたランプがいたるところに。
夜になると光りだします。夜の街も素敵。

   今日でデンマークともお別れ

1泊2日のデンマークの旅。
1泊2日でもかなり楽しめましたね。
デンマークってそんなに大きい国じゃないし、
旅の目的が結構明確だったんで、行きたいところには行けたって感じです。
まあしいて言うなら、もう少し時間があれば
お店も一件一件じっくり見れたし、
もうちょっと行きたいところあったかなって。

それでも時間がゆっくり流れてて、
すごい楽しかったです!!!!

次の更新ではスウェーデンを!!ではでは!!

Scandinavia Trip -LogoDesign&PictDesign-


北欧旅行記第2弾。
今回のテーマはロゴデザインとピクトデザイン。
北欧のロゴデザインは、かわいいだけじゃなくて
ダイレクトに表したい意味が伝わる感じ。
文字だったらもちろん伝わると思いますが、
絵や色使いだけで意味が伝わってきます。
また、文字に+Designをすることで、
その文字もよりスムーズに伝わってきます。

ロゴデザインやピクトデザインは日本も
すごと思いますが、北欧のそれはもっとこう
洗練されてるっていうカンジが伝わります。

        Nordic Design -LogoDesign&PictDesign-1

こちらはデンマークにて。
左のペットボトルはミネラルウォーター。
女の子の横顔がデザインされていますが、
これはデンマークのスーパーIrma(イヤマ)のロゴで、
ロゴキャラクターのイヤマちゃんです。
すごくかわいいですよね!!!!
そして右のボトルは、ヨーグルトドリンク。
デザインされている◎は味によって色が違います。
これは見るからに伝わるブルーベリー。

続いてコチラ。

     Nordic Design -LogoDesign&PictDesign-2

コペンハーゲン空港にて撮った写真だったと思います(笑
蛍光グリーンが目に飛び込んできます。
まさに「こっちだよ」って言われている感じがします。


       Nordic Design -LogoDesign&PictDesign-3

こちらはストックホルム。
たしかガムラスタンという旧市街だったと思います。
向こうは自転車が栄えているらしくて、
だからこういう自転車の看板が多いです。
なんて書いてあるのかはわかりませんが、
シンプルだからこそ、目に入ってきます。
特にこの日は雪が降っていたので、すごく栄えていました。

     Nordic Design -LogoDesign&PictDesign-4

ヘルシンキのストックマンデパート前にて。
これは日本とそっくりですね。
日本は帽子をかぶったおじさんと女の子が
手をつないでいますが、こちらは完全に
装飾なし。でも丸みを帯びていてすごくかわいいです。

   Nordic Design -LogoDesign&PictDesign-5   Nordic Design -LogoDesign&PictDesign-6

コペンハーゲン空港にて。
一目見た瞬間にピピーン!!ときました。
そりゃあもうすごく。
もちろん矢印の方向へ進むとゲートに到着します。
そしてこれもまた光を上手く使ったピクトデザインですね。

     Nordic Design -LogoDesign&PictDesign-7

続けてコペンハーゲン空港のトイレのロゴ。
分かりやすい上にインパクト大。
シンプルなのに大胆で、本当に必要な情報が伝わります。

       Nordic Design -LogoDesign&PictDesign-8

デンマークデザインセンターにて。
様々なピクトデザインが名言と共に展示されていました。
アンドロイドのロゴもありますね!!

       Nordic Design -LogoDesign&PictDesign-9

工事中です。のロゴデザイン。
すごくかわいい。心くすぐるデザインです。


     Nordic Design -LogoDesign&PictDesign-10

『かけこめ非常口はコチラ』

     Nordic Design -LogoDesign&PictDesign-11

これはエングラマルクというスウェーデンの
日用品類を扱うメーカーです。
コチラにその紹介があります。
änglamarkäの部分に注目すると、
商品によって『̈』の部分が
変わるのです!!
例えば、食料品(ミルクなど)は葉っぱ。
石鹸にはシャボンなど、いろんなパターンと色があります。

     Nordic Design -LogoDesign&PictDesign-12

こちらはフィンランドの北欧雑貨セレクトショップ。
このお店のロゴがかわいくてついついパシャリ。

     Nordic Design -LogoDesign&PictDesign-13

最後はデザインの宝庫。
コペンハーゲン空港の看板。
きっとデンマーク語が分かる方には
ちゃんと行き先が分かるのでしょう!!(笑
遊び心をくすぐられます。

こんな感じで、本日はロゴデザイン、
ピクトデザインに注目してみました。
こうやって見るとやっぱりにやけてしまうくらい
かわいくて素敵です。

必要な情報が色や形で伝わるデザイン。
まさにシンプル・イズ・ザ・ベスト。

Scandinavia Trip -Lightning&Shadow-


2月6~13日、デンマーク→スウェーデン→フィンランドと
3カ国巡ってまいりました!!
今回の旅のひそかな目標は北欧デザインにいっぱい触れること。
という訳で、ひたすらいろんなデザインに触れてきました。
日常に隠れたさりげないモノ、まさしく『デザイン』!!って感じのモノ、
いやあ北欧って素晴らしかったです。
1回の更新では残念ながら素晴らしさを伝えきれそうにないので、
何回かの記事に分けてみようと思います。
まず最初は北欧デザインを見ていて気付いたこと。

まずはこちらの写真をどうぞ。

     Nordic Design -Light&Shadow-1

これはコペンハーゲン、私が宿泊したホテルで
見かけた照明なんですけど、形がかわいくて撮りました。
ちょっとわかりづらいんですけど、壁にくっついてます。
天井じゃないです。

続いてこちらの写真をどうぞ。

       Nordic Design -Light&Shadow-2

これはDansk Design Centerというデザインの展示場
みたいな場所で撮ったモノです。
※英語とデンマーク語のサイトになります。

旅に出かける前とか本で予習していったんですけど、
北欧のインテリアって照明と椅子が多いなって思いました。
もちろんかわいい雑貨も注目なんですけど、
私が本を読んで感じたのは、やっぱり照明と椅子でした。

今まで照明は光を放つモノ、椅子は座るモノ。
って単純に考えてましたが、この旅で印象が少し
変わった気がします。

北欧のチェアデザイン、インテリアデザイン、
とにかく北欧のモノたちは

光と影がキーワードになってるんじゃないか。

って感じました。
それに気づかされたのは、一緒に行った友達の一言が
きっかけだったんですけど、

「このフルーツを入れるカゴ、影もかわいい!」

って言ってるのを聞いて、ハッとしました。
たしかに素敵だったんです。
残念ながらインテリアショップだったので、
写真はありませんが、カゴによって出来た影が
とても印象的だったんです。

そうすると↑の写真も影が素敵ですよね。
こんなこと気付かなければ、ただの素敵な椅子で
終わりなんですけど、影まで素敵なんです。

つまりそのフォルムだけではなくて
影の部分まで含めた作品も多いこと。
もちろん全てがそうだとは言えないと思いますが、
それでもやっぱり光と影、照明とモノが
2つで1つを成しているんだなってすごく感じました。

ただ光を当てるモノ、座るモノ、ではなく
どう光を放つか、光がどう当たるのか、
シンプルな中にそんな考え方が隠されているのかな
って思いました。

     Nordic Design -Light&Shadow-3

@Dansk Design Center入口にて
光がそんなに強くないために明るさがきれいな
グラデーションになっていました。
3つ同じライトが並んでいてかわいかったです。
ライト自体も材質がガラスでシャープなデザインなのに、
光に当たることでどこか温かみのあるデザインに感じました。

     Nordic Design -Light&Shadow-4

@フィンランドの某インテリアショップにて
大きくて存在感のある照明です。
おそらくプラスチックであろう板が
何枚も装飾されることで、光を拡散させています。
光の強い部分、弱い部分のコントラストが
すごく気に入りました。

     Nordic Design -Light&Shadow-5

@フィンランドの某デパートにて
天文台やプラネタリウムを彷彿とさせる天窓。
自然光を取り入れたデザインで、すごくきれいです。


     Nordic Design -Light&Shadow-6

@コペンハーゲン国際空港にて
税関を通り抜けた先の空間。自然光が間接的に空間を照らします。
先ほどの天窓と言い、自然光を利用した空間デザインも多くて、
日本と違って明るすぎない目に優しい感じが印象的でした。

     Nordic Design -Light&Shadow-7

@フィンランドの某インテリアショップにて
照明売り場です。
白色灯を用いるのはアジア、特に日本くらいらしいです。
海外では、家は家族と過ごし、ゆっくり休むところであり、
作業をする場ではないと考えているそうで、
本が読める程度の明るさがあれば充分なんだそうで、
照明も暖色系の光が心なしか多かった気がします。

     Nordic Design -Light&Shadow-8

@フィンランドの某デパートにて
これもソファーです。すわり心地は意外と悪くなさそうです。
シンプルなのにすごくいい。素敵です。
写真では分かりづらいですが、網目模様の影もキレイでした。

Profiel.

masasama0o0

Author:masasama0o0
憧れだった小売業界で働く社会人。

北欧が好き。
食べることも好き。

昔に比べてだいぶ素直になりました。笑

Count.
Category.
Month.
Article.
Comment.
Link.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。