スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

routine work


留学のおかげで1年卒業がずれていた友人が、自分より1年遅れで配属が決まったそうです。
自分とは全く正反対の道を歩んでいる人を見ると、どんな景色が見えてるんだろうなあって思います。

憧れだった小売業で働いてみて感じたのは、自分だけじゃどうにもならない人員不足と想像以上にシステマチックに動く毎日という現実。

好きを仕事にしちゃいけない

ってよく言いますよね。
働いてみて分かりました。
自分の好きなことだから、もっとああしたい、こうしたいっていうアイデアが湧いてくる。

でも現実は
自分しかできない自分のやるべきことを後回しにして、今最優先な本来は他人がやるはずの仕事をやらなきゃいけない。

例えば
私がとあるお店のカバン売り場を担当しています。
ちょうど新作の発表のシーズンで注目を集める時期。
そんな時に接客担当だったアルバイトが急きょ辞めることに。
基本1人、ピーク時は3人は必要とされていた売り場に自分しか立てない日が物理的に出てきた。
ピーク時も1人で対応しなければならず、閉店するまで発注や計画は手をつけられない。
本来なら比較的空く時間帯をバイトに任せ、自分は事務作業に入るところ、売り場を空けるわけにもいかず、開店中はろくに日々のやるべきことができない。

こんなイメージです。

スーパーでお肉の部門が誰もいないから、当店では特別にお肉以外取り扱います。
なんて店があったらありえないんです。

1人のお客様と接客している時に、他のお客様に色違いないの?なんて聞かれても対応できないんですよね。

だからそれがすごくストレスになる。
人がいないからいいやって諦めなきゃいけない。けど、いればこうやってできるのに。このジレンマがすごくストレス。

好きだからこそ、それが物理的に達成できない時のどうしようもなさ。

自分で好きな場所を汚している感じ。

でもそれを全て自分のせいにはできなくて、

結局1番の敗因は、

人手不足のせいにしてしまうところ。

小売業=人手不足、人気ない

イメージのせいで、それを言い訳にしてしまう。

そんな毎日で、最近は悶々しています。笑

何かとエキス


最近エキスにハマってます。

世間は何かとエキス、エキスって。

エキスって何かなって調べてみたら、

薬物や食品の有効成分を水・アルコール・エーテルなどに浸して抽出し濃縮したもの。(コトバンクより)

要するに重要な要素を濃くしたものだと解釈しました。

さて、何かと世間で騒がれているエキスの代表的な例が、

いろはすだと思います。

天然水なのにトマト?!
と意外性で脚光を浴びるトマト味を横目に、



私はアロエ味推しです。

そしてもう一つハマっているのが、

あさりのエキス

別にサプリメントとかではなく、
要はあさりの出汁です。

私の知り合いのホームパーティで食べたあさりとキャベツの何かがすごく美味しかったので、家で作れないかと頑張った結果できたのがコチラ。



作り方も実にシンプル。

オリーブオイルにみじん切りにしたニンニクをひとかけ入れて

じっくり炒めたら、ざく切りにしたキャベツとしめじを入れ軽く炒めます。

その上に砂抜きしたアサリを乗せ、

白ワインとお塩。

貝が開くまで蒸し煮にします。

仕上げにプチトマトを入れ、もう一度軽く蒸します。

最後にレモン汁とオリーブオイルをお好みでかけて、小ネギ散らしたら、できあがり。

アサリのエキスのすごいところは、

薄味でも大満足

なところですね。
我が家はそんなおしゃれアイテムないので、入れていませんが、鷹の爪入れても美味しいですよね。絶対。

すっかりあさり様様です。

あさりもアロエも、この夏はエキスをうまーく使って乗り切ります。

仕事への向き合い方の話


つい先日、会社の先輩と飲みに行きました。

その先輩は、社会人になって初めての先輩だったので、それはもう憧れてたのですが、その時言われてちょっと刺さったことがありました。

自分は何も頑張れてないのかもしれない

ちょっと話を変えると、前回の更新でも触れましたが、建築系の専門学校に通い始めました。
もともと建築とかデザインとかそういうものに漠然としたおシャンティさを感じ、ずーっと憧れてました。
でもきっとセンスないし、人より抜きん出てるものないし、って自分の可能性を潰されるのが怖くて諦めていました。

ただ社会人になって、いざ働いてみてやっぱりやりたいことはやっておこう!って...まあそこからはトントンと話を進め、今に至ってます。

ここまで聞く分には、よく一歩踏み出した!偉い!自分!みたいないい話なんですが、
ここで話を戻すと、
新しいことに挑戦して、そっちが楽しくて、今の仕事辞めたいなー。と常に頭の端に思って働いてたら、別に手なんて抜いてるつもりじゃないし、仕事は本気で向き合っていたつもりだったけど、その先輩に、

まあ、辞めるなら関係ないけどね。

って言われた訳ですよ。
もちろん自分人間そこまでできた人じゃないので、このセリフの前には様々なダメ出しがあった訳ですが、この言葉が1番グサッときてしまって...

自分はむしろ、どうせ辞めるかもしれないと頭の隅にあったことで、辛いこともそんなに苦にならずに乗り越えてきました。

何度も言いますが、別にそのせいで仕事をおろそかにした気もないし、自分への言い訳に使っていた訳でもないけれど、その言葉を聞いた途端に、

あ、自分周りから見たらアウトだったんだ

って気付かされたんです。
先輩がどんなニュアンスで言ったかは分からないけれど、結局自分のやりたいことっていうリスキーな逃げ道に逃げて、周りから見たら仕事してない人だったんだなって。

次の日から、早めに職場着いて、片付けられることはやって...っていつもよりちょっとでもいいから早く動こう、効率よくやろうって意識働かせながら、動いたんですよ。
今日で1週間経つんですけど、

全然パフォーマンス変わらない

そりゃそうですよ。
最初に念押した通り、私別に手抜いてた訳じゃないし、むしろこの会社で学べることは学び尽くそうっていうスタンスで結構真剣に考えながらやってたんですもん。

ただ、この瞬間出てきたのは

自分この程度なのかもしれない

っていう可能性。
最初書いた頑張れてないっていうのはちょっと違うかもしれないですが、でも今は何をしても自分が頑張れてないんじゃないかっていうスランプに陥ってます。

誰かに話したくて話したくてしょうがなかったこと。
ちょっとスッキリした気がします。

Profiel.

masasama0o0

Author:masasama0o0
憧れだった小売業界で働く社会人。

北欧が好き。
食べることも好き。

昔に比べてだいぶ素直になりました。笑

Count.
Category.
Month.
Article.
Comment.
Link.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。